思い出の特殊装備

【信長の野望online】マイナーちっくにお届けします 萌黄所属

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011y05m28d_032728567.jpg
2011y05m28d_032740845.jpg


手編みの肩掛けは04年、手織りの羽織は05年のいずれも七夕祭で入手できたアイテムです。
04年の七夕祭では、愛情の証というアイテムを女から男に渡して使うと手編みの肩掛けに変化、渡した人の銘が入ります。
逆に男から女に渡して使うと愛のかんざしに変化、同じく銘が入ります。
05年の七夕祭では同じように男は手織りの羽織、女は愛の鈴飾りというアイテムがもらえました。

どちらも特殊効果は「愛情」
これは互いの銘が入った特殊装備を持った状態で相手をタゲして使うと、二人ともオリジナルの動作をするというものです。
どんな動作だったかは昔の事なので忘れました。ちなみに男同士でもアイテムは使えたようですが…(笑)
昔はこのテのイベントがあったんですよね。今やったとしてもおそらくウケは悪いと思いますが。

このふたつは1st神主が持ってるもので、どちらも同じ人からもらったものです。
管理人の、信オンにおいての大事な思い出深いアイテムであると同時にちょっと切ない記憶がよみがえるものです。

知り合ったきっかけは知人登録していいですか?で登場した忍者の知人だったことから。
馴れ初めは付与石の作成を依頼されたところから。

次回はそんな話を書こうとおもいます。


関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://spoonbrilliantstars.blog60.fc2.com/tb.php/81-4bc7c949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。