神典タイマン 強さ評価

【信長の野望online】マイナーちっくにお届けします 萌黄所属

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神典のPvPタイマンでの強さを、時代ごとに私的に評価してみました。

評価5:強い ----- 評価1:弱い

・飛龍時代

評価:4.5

神典がタイマンでもっとも輝けた時代。まだこの頃はPC間で装備の性能差が激しく、ハードとライトのプレイヤー差が大きく開いた時代でもある。神降を入れての神の光矢は、釣られにくい上に非常に強力な一撃だったため、徒党戦でも強さを発揮した。タイマンでは神降、神の加護、魅惑の唄、間合い、投げ丹を使いながら連射、三連射、神の光矢で攻撃。神降の防御付与、神の加護の軽減効果もこの時代は効果が大きかった。神典でもしっかりとした装備とスキルがあれば、当時の評価:5である暗殺とも互角に渡り合えた。



・破天時代

評価:4

破天になると神典の強さ自体はそれほど大きな変化はなかったが、装備の付与性能が全体的に上がったため、神降からの神の光矢の脅威性は若干下がった。一般的にタイマンが強いとされていた特化(暗殺、召喚)が強力な装備をしてしまうと、同クラスの装備をしていても神典では厳しい戦いになった。全体的に見れば決して弱いほうではなかった。



・争覇時代

覚醒導入前 評価:2  覚醒導入後 評価:2.5

装備品の基本性能が大幅に上昇し、なおかつ神秘石の導入でPC間の装備差は大幅に縮まった。貫通力に不安のある神典にとってこの影響は大きく、飛龍時代は脅威の付与だった神降も、神降(笑)と神典の間で囁かれてしまう事態に。神降を入れても僧、薬師クラスにはダメージが大幅に落ちてしまうという厳しい時代になった。月弓還矢が追加されたものの防御によるダメージ減を補う程度でしかなく、蓄積させないといけないために窮屈な戦いを強いられた。メイン物理アタック特化は主力攻撃技能が更新され、術特化は強力な単体術を手に入れたため、相対的に弱くなった感は否めない。争覇後期になると覚醒が導入され、神降の付与効果値、神の光矢の威力、腕力ステを育てることで貫通力は若干良くなった。



・新星時代

評価:3

天照の光矢が追加されたことで戦いやすさは格段に上がった。天照の性能上昇と覚醒の育成が進んできたことで貫通力の問題はかなり解消された。しかし依然として月弓還矢に頼るしかない状況は変わりない。また、アタック特化のダメージインフレが凄まじく、火力勝負だけでは分が悪い神典にとってはまだまだ厳しいと言わざるえない。基本的に魅惑を使って長期戦に持ち込んだほうが有利なため、限界まで生命、防御、魅力を維持しつつ攻撃力も備えることができれば、評価:3.5までは可能。


あくまでも私的な評価です



にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ

関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://spoonbrilliantstars.blog60.fc2.com/tb.php/31-3cbbda37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。